人口減少社会の就職、転職活動って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の就職、転職活動って人口増加時代の賜物です。

みなさんは、今どんな就職・転職活動をしていますか?
一括で求人が掲載されているサイトにエントリーし、その中で就職や転職を決めていくという流れが一般的でしょうか?

これができた背景から是非考えていきたいです。

このような仕組みができたのが約50年ほど前からと調べれば出てきます。
僕らが知っている就職・転職活動という方程式はまさに人口増加の社会とともに形になってきました。

当時は画期的な素晴らしい出来事だったと思います。
人手が欲しい企業、働きたい人はそもそも互いの情報を知る機会っていうのが著しく少ない時代です。
それは今よりも仕事を上手にマッチングできない世の中だったのではないでしょうか。
上京してくる若者を受け入れるのはその親戚の会社やその紹介。
まさにAlways3丁目の夕日のあたりの時代が転換点だったのではないでしょうか?

そんな中で、一括で登録し求人が見ることが出来る画期的な仕組みが生まれ、
高度経済成長も相まって、私たちの時代は「働く」ということを探すこと自体は難しくない世の中になっていきました。

ちょっと社会が変わってきた

時代は進みバブルが崩壊しこれまでのイケイケムードは崩れはじめました。
さらに時代は進みインターネットが普及し、さらにスピード感を持って企業と個人をマッチングすることが可能な社会になってきました。就職氷河期やリストラが多く生まれ、リーマンショックやギリシャ危機が起こり始めました。そして今、まさに今私たちは人口減少という社会に突入していきました。

社会はめまぐるしく変わっていく中で、私たちは人口増加する背景の中での成長の終焉を迎えています。
そういう社会背景の中でキャリア選択という文脈も変わりつつあるのではないでしょうか?

そして、人口増加という文脈では素晴らしかった人と企業が繋がる選択の仕組みも私たちの選択の方法も変わっていくのではないかと感じています。

人口減少社会の人生選択の方法・仕組みってなんなんだろう?

はっきり言って、答えはないです。
しかし、もう人口減少していく社会の中で競争を基軸としたメリット、デメリットで考えるようなこと自体をやめにした方がいいのではないかと感じます。もっと人の温かみのある共生できる社会を作っていきたいのです。

そして、そういう社会に向かっていく上での豊かさの一つに”人の繋がり”が確実にあります。

だからこそ、能力やスキルを鍛えることも大事ですが、
人の繋がりや”縁”の中で生きていくことができる人がものすごく活躍し、豊かに生きることができる時代がもうそこまできています。実際に今の若者に選択肢を選ぶ上での重要な指標に”誰と”という価値観がものすごく根付いています。

Change Makers’ Collegeでは人の繋がりの中で人生選択できることを実感できる

Change Makers’ Collegeは圧倒的に人の繋がりを実感できるプログラムです。
4ヶ月間田舎に移住してどうなるんだ?という声はあるかもしれませんが、ここでの本気のチャレンジを通じ生まれる
縁や繋がりは計り知れないものがあります。

それはこのカレッジの場所が陸前高田だからということもあるかもしれません。
様々な業界で一流と呼ばれる人たちが、陸前高田に訪れます。
そして、そういった人たちと肩書きなど関係なく、志と想いで繋がることができます。

広田町がある陸前高田市はすでにそういう世界観なんです。
この世界の中で一生懸命に頑張ることが実は世界や日本のトップレベルと一緒に働くこと、生きることに繋がり
社会をより良くし、自分も豊かになるきっかけをつかめるかもしれないのです。

きっと今の就職・転職活動の先ではちょっと想像できない関係性なんじゃないかなって思います。
そんなちょっと先の社会にある人生選択の在り方を体感しに、ぜひ一度足を運んでみてはどうでしょうか?

CMC コーディネーター
岡田勝太

 

Facebook Comments
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

踏み出した一歩を正解にしよう

”体験留学”へGo!