基本スケジュールを決めよう。

自分で選択することをカレッジでは大切にしています。 もちろん、スケジュールも自分で選び、組み立てます。 参加するコースを選んだあとは、自分の興味のある選択科目を選んでみましょう。

ステップ1

自分の参加したいコース(A-サブジェクト)を選んでみよう!

A-サブジェクト

ステップ2:B・C・D-サブジェクト

自分の興味のある選択科目(B,C,Dサブジェクト)を選んでみよう!

クラス

ナチュラルフードクラス

自然との調和を考えた料理に取り組みます。 「食」という毎日の暮らしの習慣から、地球を見つめ探求します。

コーディネーター 煙山 美帆(けむやま みほ)

エコクラフトクラス

1つ1つのモノを観察し新たな命を吹き込むことで 外の世界に目を向け、海の向こう岸の暮らしを想像し創造するクラスです。 ビーチコーミングやハンドメイドを行います。

コーディネーター 野尻 悠(のじり はるか)

アロウキャンプクラス

スマホや時計を手放し「考えるモード」から「感じるモード」に切り替えます。 ただただ森に佇むことで、自分に深くところにある願いに出会えるかもしれません。 このキャンプで与えられるものは、時間と椅子だけです。

コーディネーター 山本 晃平(やまもと こうへい)

コーディネーター 岡田 勝太(おかだ しょうた)

ネイチャーダイブクラス

自然界に深く入り込むことで、「生きること」に真正面から向き合います。 自然は人の支配下にあるものではないことや自然に適切な恐れを抱くことを身体中で味わうクラスです。

コーディネーター 有田麻梨奈(ありた まりな)

コーディネーター 上村徹雄(うえむら てつお)

シェアラーニングクラス

このクラスでは、始めに一人一人の興味から学びあいを進めていきます。 後半は、地域の人たちに自身の関心事や学んだことを授業形式で伝えることを通し、自分自身の学びを深めます。自分と他者の考えが繋がり、相互理解する実感を大切にします。

コーディネーター 岡田 勝太(おかだ しょうた)

アクティビストクラス

世界のアクティビストとつながり学び合う授業です。 彼らの体験談をベースにし、彼らの取組みをテーマに学び合います。 自身の考えを形にする方法を探すこと、取組みを通じて社会と繋がることを大切にします。

コーディネーター 山本 晃平(やまもと こうへい)

アートクラス

このクラスでは、コミュニケーションとしてのアートを実践します。 時には言葉にならずとも身体がメッセージを発することもあります。 ここでの『アート』とは『自分を表現すること』です。

コーディネーター 外部講師:COMMON BEAT

ステップ3

予定を入れない余白の時間をデザインしてみよう!

ずっとやってみたかったことをやってみる

夜中に1人、4ヶ月後なにをすべきか考えていた時、ふと、「ブックカフェをしてみたい」という気持ちが浮かびました。広田町では、私自身と向き合う時間をたくさんもらっていました。それは「成長する」というより、「小さい頃の自分が見ていたものをもう一度見ようとする」という表現が近かったかもしれません。(6期参加者)

町の人との交流、 イベントに参加したり暮らしを楽しんでみる

優しく温かい町の方たち。 釣りに連れて行ってもらったり、お茶をしたり、何気ない時間をのんびりと一緒に過ごしました。また、山も海もあるこの町では、自然が近い暮らしを体験できます。一見便利や華やかなものは何もない町だからこそ、あるものに気づくことができて、そこに豊かさを感じられる暮らしが楽しめるのかなと思います。(2期参加者)

ただただぼーっとしてみる。

都会にいると、つい何か意味のある時間を過ごさなきゃと思いがちでした。 CMCにきてからも自分が何もしていないことに焦っていましたが、 何もしてない自分を許してあげることこそ、 実は私が求めていたことだったのかもしれないなと気づきました。(4期参加者)

学び舎のメンバーと話してみる