【ニュース】慶應義塾大学大学院SDM研究科, 幸福学の第一人者「前野 隆司」教授がスペシャルアドバイザーに就任しました。

2019年11月28日より、慶應義塾大学大学院システム・デザイン・マネジメント研究科 前野隆司教授がNPO法人SET(所在地:岩手県陸前高田市)の運営するChange Makers’ Collegeのスペシャルアドバイザーに就任いたしました。



前野 隆司教授は科学的なアプローチから幸福という学問分野を切り開いた、幸福学の第一人者です。
Change Makers’ Collegeでは、引き続き持続可能で豊かな生き方、
具体的にはwell-beingなライフスタイル創り出せる学び合いの学校を運営していくと共に、アカデミックにもその価値や社会的意味を広げていくことを目指して進んでいきます。

前野 隆司(まえのたかし) 氏 プロフィール
1984年東京工業大学工学部機械工学科卒業、1986年東京工業大学理工学研究科機械工学専攻修士課程修了、同年キヤノン株式会社入社、1993年博士(工学)学位取得(東京工業大学)、1995年慶應義塾大学理工学部専任講師、同助教授、同教授を経て2008年よりSDM研究科教授。2011年4月よりSDM研究科委員長。この間、1990年-1992年カリフォルニア大学バークレー校Visiting Industrial Fellow、2001年ハーバード大学Visiting Professor。専門は、幸福学、感動学、イノベーション教育、システムデザイン、ロボティクスなど。『幸せのメカニズム』(講談社現代新書)、『幸せの日本論』(角川新書)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩文庫)、『システム×デザイン思考で世界を変える』(日経BP)、『思考脳力のつくり方』(角川oneテーマ21)など著書多数。

<現在Change Makers’ Collegeで募集中のプログラム一覧>
4期生 ライフデザインコース



1期生 ワールドキャンプノーフュンスin広田




 

Facebook Comments
コメントは利用できません。