アクティビストクラス レポート<第6回:斉藤祐輔さん>


7月30日、第6回目(最終回!)のアクティビストクラスが行われました。

 

 

今回のゲストは、NPO法人底上げ 理事  斉藤祐輔さんでした!

 

 

【アクティビストクラスとは】

 

カレッジの4か月コースには、「リレーションシップクラス」「ペタゴークラス」「ナチュラルフードクラス」「ストーリーテリングクラス」などさまざまなクラスがあります。

(クラスについて、詳しくはこちらへ https://changemaker.set-hirota.com/guide/scheduling/)

 

その中でもこの「アクティビストクラス」は、『自分より”ちょっと大人”から学ぶ』をテーマに、”アクティビスト”をより広義に捉え、ゲストの方の生き様から自分の生き方・在り方を考えるクラスです。

 

 

【斉藤祐輔さん プロフィール】

 

旅行代理店で働いたのち、退職。

震災時に復興支援に入り、NPO法人底上げを立ち上げる。

大学生が気仙沼にきて、合宿を通して自己を捉えていく”SOKOAGE CAMP”を開催。

その後20代はパイロットを目指してアメリカに留学したり、旅をしながら生きていた。

現在は大学院で震災復興ボランティアと幸福度を研究している。

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

いよいよ最終回となったアクティビストクラス。

 

 

今回のゲスト、”ゆっけさん”こと斉藤祐輔さんは、震災直後から東北で活動されているということもあり、CMCを運営しているNPO法人SETとも日頃から公私共によく関わってくださっている方です。

 

今回は都合が合わないメンバーも多く、カレッジ生は2人だけだったことや、ゆっけさんとのそのような関係性の影響もあり、終始アットホームな雰囲気のクラスでした。

 

 

クラスに参加したみんなの近況と、この時間で期待していることを聞いたあと、カレッジ修了間際だからこそのテーマともいえる、「やりたいこと」について話す時間になりました。



 

ゆっけさんは、東日本大震災後ボランティア活動をされていたそうですが、ボランティアとしての日々はインプットが多く、一方でやること・やるべきことが次から次へと出てきて、アウトプットをする時間がない日々だったといいます。

 

 

そんな中でも定期的に考え直していた”やりたいことリスト”の中にあった、「パイロットになりたい」「旅をしたい」「豊かさを考えたい」「複数の収入源を持ちたい」などが、旅をすれば一気に解消できると思い、2013年に旅に出ました。

 

 

震災で、「自分の命はいつ失われるかわからない」ということを目の当たりにしたからこそ、「しょうがない」「いつかやろう」をなくした生き方をしたいと思っているそうです。

 

 

”やらない理由”はいくらでも考えることができます。

”やりたい”という気持ちも、確固たるものではないかもしれません。

 

それでもゆっけさんは、次に何をするか?を考えるときには、自分のやりたいことリストが今どうなっているのか?ということを見て、選んでいるそうです。

 

 

”やりたい”という気持ちの確からしさを自分自身に証明することができなくても、

何度もやりたいことリストに入っているならやってみよう、

リストに入っていて、これはあの人に面白がってもらえやすそうだからがんばろう、

そのような考え方で行動のモチベーションを保っているといいます。

 

 

内省も、実際の経験や他者との対話がないと、限界があります。

 

そんな中で何かしらの行動を続けるためにも、行動の過程で常に”やりたい”があるということにはこだわる必要はない、という考えは、私にとってはとても新鮮で、視界が晴れたような気持ちでした。



そのときの”やりたい”という”気持ち”ではなく、「いつかの自分の”やりたい”が積み重なっている」という”事実”を支えに、今のわたしがそれに挑戦する、という手放し感のようなものが、とてもいいなと感じました。

 

それを実現するには勇気が必要ですが、その勇気は然るべき勇気であり、

過去の自分や周りの人への信頼を支えにして可能になる、その継続のために必要な努力も、同じく然るべきものである、と感じました。

 

 

カレッジ終盤の時期に行われたこのクラス。

 

物理的に広田町を離れるメンバーもいれば、広田に居続けるメンバーもいますが、みんな、カレッジの”日常”からは離れ、大小はあれどこの4か月間とは異なる生活をすることになります。

 

 

 

自分が本当にやりたいこと・やるべきことは何なのか、

何だったら・どのようになら、できるのか、

そんなことをより具体的に考える機会が多くなる人もいるこの時期に、このお話しを伺い、カレッジ生にとってもヒントになることをたくさん見つけられる時間になったのではないかと思います。

 

 

☆アーカイブ動画はこちらから



ーーーーーーー

 

ウェルビーイングの学び舎「Change Makers’ College」では、現在 次期(2023年4月~)の4か月コースの参加者を募集しています!

 

1か月に1回、説明会を開催しています。

8月の説明会は、8月31日20:00~開催!

 

こちらのイベントサイトより、お申込みください♪

 

(個別の説明会も随時受け付けております!個別日程での参加をご希望の方は、こちらのフォームよりお申込みください。)

Facebook Comments
投稿日 2022/08/14
カテゴリー コラム, 授業風景