プロジェクト一覧

 気球チャレンジプロジェクト

第2期生 保科光亨

広田は海と山に囲まれた半島。そんな町で気球をあげてみたい!と思った。でも、海に近いところで気球が上がる成功率は十数パーセント。気球が上がらない可能性の方が高かった。だからこそ、挑戦するということ自体が素晴らしいということをみんなに伝えたいと思ったし、『できっこない』ってことに挑戦したことを喜び合いたいと思った。子どもたちにもミニ気球教室を開いて、楽しいってことの素晴らしさを共有したかったし、何よりも気球を上げることにワクワクする僕がいた。

協力:たかねざわBC(気球チーム)

 健康コミュニティプロジェクト

第2期生 佐藤翼

ずーっと人の健康に寄り添うような活動がしたかった。だから暮らしに寄り添った健康でい続けられるプロジェクトをやってみた。自分の中で実際にやってみるなかで見つかったことがたくさんあったし、健康は暮らしの中で作られているということを強く感じた。自分のやってみたいことを通じて、喜んでくれる人がいるということにとても喜びを感じる時間だった。

 スイスを作っちゃおうプロジェクト

第1期生 古谷恵一さん

「小さい頃に暮らしていたスイスに行きたい。」今一番やりたいことを言ってみたところ、「みんなでスイスを作ってしまおう!」ということになり、スイスを堪能する1日を創ってみました。「スイスに行きたい」という思いから実際にカタチにすることができるんだということを初めて体験し、思いついたことは意外とやれてしまうもだなと感じました。その後、スイスの友達に連絡を取って、久々に言葉を交わすことができたことはすごく嬉しかったです。「どうせ・・・」と思うことも、言ってみたら意外と実現できるし、その次の行動が見えてきました。また、さらに嬉しかったのは、地元の皆さんが集まってきてくれたことです。これは予想外なことでしたが、とても嬉しい出来事でした。

 特性広田だしラーメン作り

第1期生 全員

広田町の素晴らしい海の幸で一出汁をとったラーメンを作ったら最高に美味しいんじゃないか?そんな発想からスタート。地産地消で出汁になるものをかき集め、最高に美味しい出汁を作りました。地元の人にも食べてもらい、やはり海鮮をベースにした出汁は塩味!という意見をもらい自分たちで作った出汁のラーメンはあっという間に平らげました!

 みんなで一からピザ作り!

せっかくの地域の食を楽しめる機会があるのに、楽しまないのはもったいない。3年前にやってみよう!で作ったピザ窯を使ってとっても美味しいピザを焼きたい!ということで始まった。町の人も集まってきて、なんか楽しいピザづくりがスタート。一緒に作って、失敗作もみんなで笑って、成功したらみんなで喜び合った1日。人生でピザを焼くことになるなんて思わなかった。たかがピザ作りだけど、やってみようと思わなかったらできっこなかったことだった。

踏み出した一歩を正解にしよう

カレッジ説明会へGo!